多汗症で職場ではいつも首にタオルを巻いています。

障害者支援施設で就労移行支援・就労継続支援・生活介護支援などの仕事を行っていますが、自らも、特定疾患を有しており毎日のステロイド服用は欠かせません。薬の副作用に多汗症とあり、汗をかく量はとても多いです。朝は施設内のトイレやふろ場の掃除をするのですが、仕事開始30分で汗びっしょりです。たいがい、朝一で上着を着替えます。日中は利用者のトイレ介助や移動・移乗介助、食事介助、利用者が行う軍手製造や割り箸袋詰め作業、その他委託簡易作業の段取り、作業に対する介助を行います。軽作業といっても納期のある仕事ですので、それなりに忙しく体を動かします。利用者の体調に合わせて空調を効かせますが、私はやはり汗をかきますので首にはいつもタオルを巻いて時々顔を拭きながらの仕事になります。